作成者 戸倉信一 : 2010年11月13日(土) 23:10

手賀沼歴史散歩

11月23日午前10時30分 JR我孫子駅南口ターミナル前集合
参加費:500円(資料代と入館料)*弁当持参のこと
 冤罪事件である「大逆事件」から今年で百年がたちました。

獄中から管野須賀子が「幸徳秋水は無罪」と記した「針文字書簡」が杉村楚人冠旧邸から発見されました。

白樺文学館で公開されている「針文字書簡」やジャーナリストであった杉村楚人冠の旧邸、

手賀沼公園の平和公園記念碑などを見学しながら、地域から近代の歴史をさぐります。雨天決行。

連絡先:松戸歴史教育者協議会、田中 電話            047-385-5614      

作成者 戸倉信一 : 2010年11月13日(土) 23:10

第24回 交流研究集会のご案内

第24回日本民教連交流研究集会
すべての子どもに楽しい学びを
学びを生きる力に
2010年12月5日(日)午前10時~午後4時15分
和光小学校(小田急線「経堂」下車) 
全体会(10 時~ 12 時15 分) 
記念講演
「『坂の上の雲』が語らなかった歴史の真実」
山田 朗
(明治大学教授・歴史教育者協議会委員長) 
1000円参加費
(父母・学生500円)
和光小学校〒156-0053 世田区区桜2-18-18 
TEL             (03)3420-4353       
※駐車場はありません。
※昼食は各自、ご用意さい。
主催 日本民間教育研究団体連絡会
03-3947-5126
交通手段
①小田急線経堂下車徒歩12分
②バス渋谷~成城学園    農大前下車徒歩5分
③東急新玉川線川賀駅下車
④バス川賀~世田谷区民会館 農大前下車徒歩5分
分科会(1時15分~4時15分) 
1.これからの文学教育の課題
     -新指導要領をこえる読みをどう作るか- 
(1) 2011 年度小学校国語教科書『読み』の授業における
  読書活動との一体化は可能か -「ごんぎつね」を例に-                
(2) 「のらねこ」(三木卓教出3年)の授業                
(3) 「走れメロス」の授業をもとに文学の読みを考える 
2.一人ひとりが輝く芸術教育
(1) 「由人くん、ハンサムだね」
   ~友だちとの関わりの中で描けた~ 
(2) ウテカンパ・アンロー(1、2年生アイヌの踊り) 
(3) 子どもと一緒に音楽の楽しさを見つける
(4) 中学生の劇指導
(5)小学校2・3年生の実践から 美術教育を進める会 鈴ちづ子
3.子どもの発達と科学教育
(1) 理科ノートいろいろな気体        

(2) 受験に負けた物理量/圧力・密度・抵抗
  「式と計算ができれば終わり」にしていませんか
(3) 「子どもが作る量を教える教具」
   ~長さメーカー・単位一発わかり機~ 
(4) 平面図形を楽しむ
4.新しい世界をつくる学び合い
(1) 家庭生活を見つめ「みんなで伸びる」子に
(2) 子どもの人間性を育む外国語活動を
  ~テーマ別英語活動の実践から~ 
(3) 近現代の歴史と沖縄
5.生きる力を育てる
(1) 「八方にらみねこ」の読みとり
  -Yちゃんの「内面」を育てた取り組み
(2) セクシュアルマイノリティを考える(仮題)性教協 北山ひとみ
(3) 1/2成人式の取り組み
(4) 自然と共に学ぶ旭丘高校のからだ講座の実践
6.人間らしく生きるとは
(1) 問い・学び・つながる
   -様々な出会い「子どもの権利条約」を通して
(2) 本当に生きるということ
  ~モザンビークからの留学生の作文をどう読んだか~ 
(3) モンシロチョウのStruggle for Existence 
7.ひらかれた学校・共同の力
(1) 「感動の共有」から生まれるもの
   -親と手をつなぐ学級づくり・学力づくり- 
(2) フラッグフットボールとマットの比較学習
(3) 保護者負担金の取り扱いについて
    ~校内基準の作成を通して考えたこと~ 
8.ものづくりへの挑戦
(1) 鋳造によるキーホルダー制作
(2) 「土壌」に重点をおいた栽培の授業と袋栽培の仕方

作成者 戸倉信一 : 2010年11月17日(水) 23:07